料理

誕生日ディナーに【サーモンタルタル】を作りました。

この間のカニクリームドリアに引き続き、今回も僕の誕生日ディナーで作ったものの一つ、サーモンタルタルの動画である。

サーモンタルタルにした理由は僕たちが大好きだからというわけではなくて、ネットで「誕生日 おうち ディナー」とかで検索したものの中にあって、なんだか美味しそうだったからだ。

結構適当な方なのである。自分の誕生日はそれくらいでいい。

でもせっかく作るならということで、けっこう気合を入れて丁寧に作ってみた。

サーモンタルタルの材料

サーモン(刺身用)200g
塩少々
玉ネギ(みじん切り)大さじ5
キュウリ(みじん切り)大さじ4
ピクルス(みじん切り)大さじ3

マヨネーズ大さじ1
クリームチーズ大さじ2
しょうゆ少々
レモン汁小さじ1
塩少々
白コショウ少々
オクラ7本
ディル(左手で添えるだけ)

サーモンタルタルの作り方

まずオクラを茹でる。茹でる前に全体に塩をふって表面をこすり、うぶげを処理する。

オクラを塩でこするときの音は個人的に大好きだ。

ちなみにオクラは料理の飾り付けに使うので、分量としては2本くらいで十分だけれど、どうせなので1パック調理している。

こすりおわったら、お湯を沸かし、さっと茹でる。40秒から1分くらいで大丈夫。

茹でたら、水に入れて冷まし、輪切りにする。

次はタルタルの材料を切っていく。

まずたまねぎ。量は1/4くらいで、それをみじん切りに。

しかし、玉ねぎってほんとうにみじん切りにする機会が多い。これほどみじん切りにされている食材もない気がするけど、どうなんだろう。

切ったらボウルに入れておく。

次は1/2くらいの大きさのきゅうりをみじん切り。

きゅうりはサクサク切れるのでとても気持ちがいい。

次のみじん切りはピクルスだ。量は6本くらい。

僕たちはピクルスが好きで少し多めに用意しているので、一般的には4本くらいでちょうどいいかもしれない。

これで野菜の下準備はオーケー。

次はサーモン。

サーモンに塩を振って、5分前後置く。

5分くらいおいたら、キッチンペーパーなどで水気をとって細かく刻んでいく。

魚は包丁のメンテナンスをしっかりしていないととても切りにくい。

このときもすごく切りにくくて、もっと日頃から包丁を研いでおこうと思った。

切り終わったら、野菜たちが待つボウルへ。

ここから調味料を加えていく。

マヨネーズを大さじ1。

クリームチーズを大さじ2.このクリームチーズは混ぜやすいように事前にあたためておいた。

醤油を少々。

レモン汁を小さじ1。

塩コショウを少々。

そして適度に混ぜ合わせる。

美味しそうで、自然につばが出てくる。

これでオッケー。次は盛り付けだ。

盛り付けにはセルクルがあるといいけれど、ない場合はこのようにアルミホイルを円筒にしたものでも代用できる。

僕がうっかりセルクルを用意しておくのを忘れて困っていたら、奥さんがアルミホイルで器用に作ってくれた。尊敬である。

 

うん、きれいにかたどれた。

周りにオクラを散らし、タルタルの上にディルをちょこっと載せて完成。

サーモンタルタルは初めて作ったけれど、みじん切りにした野菜の食感とサーモンの旨味がクリームチーズによってうまく融合されていてとてもおいしかった。

単体でお酒のつまみとしてもいけるし、バゲットに乗せればおかずにもなる便利な料理。

誕生日のおうちディナーにはもってこいの一品だと思う。

ぜひ試してみてください。

ちなみに僕たちは3時間位で全部食べつくしました。

RECOMMEND

1

いつものようにTwitterを見ていたら気になるレシピを見つけた。 料理家の山本ゆりさんが紹介していた「旨だれ冷やし油うどん」だ。 われわれ夫婦はうどんには目がない。三食うどんでもまったく問題ないくら ...

レンジ無水キーマカレー 2

レンジ無水キーマカレーの材料と作り方 豚挽肉160g、玉葱1/2個、おろしにんにく1片、トマト缶半缶、ウスター小1、砂糖小1、塩胡椒入れ、よく混ぜて ジャワカレー中辛2個とバター10 g入れ ラップし ...

ヤオコーは僕たちの天国なのだ 3

突然だけれど、みなさんは「ヤオコー」というスーパーをご存知だろうか? もしかしたら知らない人のほうが多いかもしれない。なぜならヤオコーは関東方面を拠点にするスーパーだからである。 2019年7月現在で ...

-料理

Copyright© ふうふうごはん , 2021 All Rights Reserved.