料理

【のんびり料理】具沢山のスープカレーの作り方(ASMR)

仕事をしているクマ

仕事をしていると、急にお腹が空くことがある。

そしてそういうときは決まって、特定の何かを食べたくなるのだ。

この日の場合、それはスープカレーだった。

僕は奥さんにこの欲求を訴え、一緒にヤオコーに買い出しに行った。

もちろん仕事は中断である。

具沢山のスープカレーの作り方

動画で見たい方はこちらのリンクからどうぞ。

材料

材料は特にこれといって決まったものはなく、その時食べたいものを入れればいい。

今回はこんな感じ。

【材料】

<具材>

  • 人参
  • ズッキーニ
  • パレルモ(イタリアンパプリカ)
  • ベビーコーン
  • マッシュルーム
  • じゃがいも
  • れんこん
  • そら豆
  • 玉ねぎ
  • 鶏肉

スープカレーの具の材料

玉ねぎと、鶏肉は写真に入れ忘れました。

<調味料>

  • カレー粉
  • バジル
  • ナツメグ
  • ブーケガルニ
  • しょうが

作り方

これといって決まった作り方はなく好きに作って良いが、スープ用の簡易ダシはちゃんと作ったほうがいい。

そこさえ守れば基本的に美味しくなる。

ちなみに僕たちは以下のように作った。

材料を食べやすい大きさに切る

材料はそれぞれ、食べやすい大きさに好きに切っていく。

ただ、玉ねぎは茶色になるまで炒めるので、なるべくみじん切りの大きさは揃えたほうがいい。

こんな感じ。

みじん切りの玉葱

普段捨ててしまう、玉ねぎの皮、パプリカの種、ズッキーニのへた、人参の皮とヘタは残しておいて、スープ作りに使う。

スープカレー用のダシづくり

後でこんなふうに炒めるのだ。

鶏肉を炒める

鶏肉を炒める

材料を切り終わったら鶏肉を炒める。

鶏肉からたくさん油が出るので、最初にしく油は少なめで大丈夫。場合によってはなくてもいいくらいだ。

炒めている間に胡椒、ローストガーリック、塩で下味をつける。

鶏肉に焼きめがついてきたらひっくり返す。これくらい↓

焼き目の着いた鶏肉

よく炒めたら、一度鶏肉を取り出す。

スープの出汁をつくる

次は違うフライパンを使ってスープの出汁づくり。

先程とっておいた野菜の残りを炒める。

野菜のヘタや種を炒める

よく炒めたら、水を加える。

炒めた野菜に水を加える

そしてブーケガルニをいれる。

ブーケガルニ投入

玉ねぎを茶色になるまで炒める

ダシをとっている間に、玉ねぎを茶色になるまで炒める。

みじん切りの玉ねぎを炒める

玉ねぎは味を決める大事な要素なので、丁寧に炒めていく。

たまねぎの下味付に塩を加える。

玉ねぎに塩を加える

それからさし水をしていくと、、効率よく玉ねぎを茶色にすることができる。僕たちは全部で10回位にわけてすこしづつさし水をした。

玉ねぎを炒める途中でさし水をする

カレーペーストを作る

玉ねぎが茶色になったら、ローストガーリックを加える。

玉ねぎにローストガーリックを加える

次にホールトマト。ここから半ペースト状になるまで炒めていく。

玉ねぎにホールトマトを加える

程よく水分が飛んだら、ここでさらに調味料を加えていく。

カレー粉、バジル、ナツメグ、塩、しょうが。

そしてよく混ぜ合わせる。

カレーペーストづくり

カレーペーストにだしを入れる

カレーペーストの水分が飛んできたら、次はそこに最初に切った具を入れていく。

これぞ具だくさん。

そしてダシをいれる(旨味をとった野菜たちを取り除いておく)。

全体を優しくかき回してから、煮込んでいく。

アクもしっかり取る。

スープカレーのアク取り

煮込んで完成

40分から一時間ほど煮込めば完成だ。

スープカレーの完成

具沢山のスープカレー。これだけでお腹いっぱいになるし、ダイエットにも役立つし、なによりとてもうまい。

おすすめです。

料理の模様を動画で見たい方はこちら↓

RECOMMEND

1

いつものようにTwitterを見ていたら気になるレシピを見つけた。 料理家の山本ゆりさんが紹介していた「旨だれ冷やし油うどん」だ。 われわれ夫婦はうどんには目がない。三食うどんでもまったく問題ないくら ...

レンジ無水キーマカレー 2

レンジ無水キーマカレーの材料と作り方 豚挽肉160g、玉葱1/2個、おろしにんにく1片、トマト缶半缶、ウスター小1、砂糖小1、塩胡椒入れ、よく混ぜて ジャワカレー中辛2個とバター10 g入れ ラップし ...

ヤオコーは僕たちの天国なのだ 3

突然だけれど、みなさんは「ヤオコー」というスーパーをご存知だろうか? もしかしたら知らない人のほうが多いかもしれない。なぜならヤオコーは関東方面を拠点にするスーパーだからである。 2019年7月現在で ...

-料理

Copyright© ふうふうごはん , 2021 All Rights Reserved.